社会・芸術活動


最新活動

★上海万博日本展示館でミー・トンイン個展、及び上海証大現代芸術館での個展(7月)












★奈良平城遷都1300年祭「中国ウィーク」開幕式でミー・トンインパフォーマンス出演(5月4日/平城宮跡交流広場)











★『世界女画家ビエンナーレ2010アメリカ展(INTERNATIONAL WOMEN ARTISTS EXHIBITION-USA 2010)』に出品















★在日芸術活動10周年記念/北京ミー・トンイン個展















神戸市立小磯記念美術館でワークショップ、小中学生対象の「美術館大作戦/墨で描こう」で指導












中日国交回復35周年日中プロと障害者芸術展(北京・神戸)及び音楽祭に協力(2007年)






宓冬瑩(ミー・トンイン)は、第一線での作家活動を展開しながら、子どもたちの活動や福祉など社会活動にも積極的に取り組み、日中の芸術文化交流の懸け橋として協力しています。

<社会活動>

★2011年7月26日、大阪府公立小・中学校美術教育研究会主催の実技講習会「墨で描こう」が豊中市立第十五中学校で開催され、講師として招かれる。47名の美術教師が参加し金魚を水墨画で表現。最後に「希望の花プロジェクト」の絵はがきにも思い思いの水墨画で進んでご協力いただく。

★2011年03月 から東日本大震災復興芸術支援「希望の花プロジェクト」をいち早く企画し、被災地に手描きの絵はがきを贈る運動を展開する。(読売新聞、東方時報、関西華人時報にて報道される)

201101月 「アジア児童芸術展」において審査員として参加。日本の児童作品を出品紹介。中国・北京(中国教育テレビ、北京テレビにて報道される)
http://www.tudou.com/programs/view/RgUyM1xUjNM/

201009月 上海万博記念イベント「日中韓視覚障害者交流音楽祭」においてプロデューサーとして活躍。中国・上海

★2008年09月 「北京パラリンピック」に日本福祉放送(株)のプロデューサーとして参加。 中国・北京

200801月 「2008・平和盛世新春聯歓晩会」において日本障害者芸術団(さをり)出演をサポート。中国・北京

200408月 「東アジア古建築壁画の保存・修復研究会」に参加。中国敦煌・日本京都
京都嵯峨美術大学(京都)、奈良元興寺文化研究所、敦煌研究保護所及び台湾国立文化資産保存研究センター、韓国環城寺保存研究所の合同活動に参加し、一ヶ月 間、東アジア古建築壁画の保存ならびに修復研究会に参加。東アジアの壁画修復の実施現場を考察し、その間、中国側の資料の翻訳、解説、交流活動を担当。

<芸術活動>

2013年10月 美濃焼祭(多治見市・多治見観光局主催)にトークショー“アートセッション”に出演

2013年10月 「書と非書の際(きわ)・日中現代精鋭書画家作家展」 冬冬芸術文化交流協会、京都芸際交流協会、中国人民対外友好協会、中国友好芸術交流院の共同主催で開催された「書と非書の際(きわ)・日中現代精鋭書画家作家展」と題する展覧会を企画、出品。現代中国書画と日本の現代書120点余を展示、日中の作家による制作パフォーマンスも開催。(京都文化博物館/京都市)同展記念画集を編集協力。(北京国粋苑でも開催予定)

★2012年09月 日中国交正常化40周年記念日中書画家交流会を企画 日中の作家による共同パフォーマンスが北京中国人民友好交流協会官邸で開催された。(北京・中国友好芸術院)

★2012年02月 中国水墨・彩の世界凛墨画塾展併催中国精鋭画家水墨展を企画主催。(西宮市市民ギャラリ-)

★2012年11月 釈迦牟尼佛頌コンサート 書家傅巍との共演で蓮を描く(奈良郡山ホール)

2012年10月 神戸市教育委員会・神戸市小学校教育研究会主催の「伝統文化に学ぶ」に実技講師として招かれ、51名の美術教師に水墨画の指導をした。(神戸市立兵庫大開小学校)

★2012年06月 神戸市立小磯記念美術館主催アーティスト・イン・スクールに出演 81名の小学生と共同で巨大な水墨画作品を制作。作品は神戸市ファッション美術館に展示された。(神戸市立向洋小学校 体育館)

2011年07月 大阪府公立小・中学校美術教育研究会主催の実技講習会「墨で描こう」が豊中市立第十五中学校で開催され、講師として招かれる。47名の美術教師水墨画の指導をした。

2011年03月 東日本大震災復興芸術支援「希望の花プロジェクト」をいち早く企画し、被災地に手描きの絵はがきを贈る運動を展開する。世界女画家理事会に呼びかけ、絵具などの寄付を受けて被災地で移動絵画教室に支援をした。(読売新聞、東方時報、関西華人時報にて報道される)

★2011年01月 「アジア児童芸術展」に審査員として参加。日本の児童作品を出品紹介。(中国・北京国貿センター/中国教育テレビ、北京テレビにて報道される)

★2010年09月 上海万博記念イベント「日中韓視覚障害者交流音楽祭」においてプロデューサーとして活躍。(中国・上海盲童学校)

★20108月 神戸市立小磯記念美術館で水墨画を指導
「画家岸田劉生の軌跡展」が開催され、それに合わせた”美術館大作戦”という企画イベントでミー・トンインが美術館からの依頼で連続3週間子どもと大人向けに特別水墨画講習会を行いました。

20108月 『世界女流画家ビエンナーレ』に出品
アメリカで開催された『世界女流画家ビエンナーレINTERNATIONAL WOMEN ARTISTS EXHIBITION-USA 2010』に出品、「自画像」というテーマにミー・トンインは『白蓮—自画像−』を出品しました

20107月 「上海証大現代芸術館個展」
上海万博での個展と同時に、上海浦東地区の証大現代芸術館で開催され、35点の作品を出品しました。個展は好評で、会期を3日間延長して閉幕しました。

20107 上海万博日本展示館で「在日画家芸術学博士宓冬瑩日本花鳥風月画展」一ヶ月間個展!

20105月 「世紀の光2010年国際画家聯展」に招待出品。上海外灘芸術館にて。
世界各国から25名の画家の代表作を選抜して開催され
ミー・トンインも招待画家として『酒中富士』、『夕照嫁島』の2点を出品しました。

20105月 「奈良平城遷都1300年祭」中国ウィーク開幕式でパフォーマンス出演。
奈良平城宮跡交流広場まほろばホールで開かれた平城遷都1300年祭の中国ウィークのオープニングコンサートで、
伍芳さんの中国古箏と松村公彦さんの和太鼓にのせて、トントンの水墨画パフォーマンスが満員の観客に見守られる中で行なわれました。(NHK大阪にて報道)

200709月 「中日書画展(第9回世界華商大会関連展示会)」 兵庫県神戸市
神戸市で開催された第9回世界華商大会、神戸ビエンナーレ並び「中日書画展」を神戸市民ギャラリーで日中双方の精品作品72点を展示、中国美術家協会、中国書法家協会より20名の中国芸術家が来日交流、ミー・トンインが実演を行った。(NHKラジオ、神戸新聞、月刊芸術にて報道)

200707月 「中日書画展(北京五輪プレイベント)」 中国・北京
北京の中華世紀壇に於ける《中日国交正常化35周年中日書画展及び第1回中日障害者芸術特選展》で日本側の世話人を勤め、日本から107名の芸術家が参加、 交流し作品400点を展示した。北京の中聯国興書画院及び中国人民対外友好協会と共同で中日画集の出版に際して、ミー・トンインは画集の副編集長を担当。(新華社等50余 のメディアが報道)

200610月 「中日経済会議開会セレモニー出演) 中国・長興
第11回中日経済会議(中国、長興にて開催)のオープニングセレモニーとして、ミー・トンインは日中芸術代表として音楽中国水墨画パフォーマンスを行い、併せて《生活の中の現代美術》と題して会議中に記念講演を行った。

200610月 「日中現代芸術展」 中国・北京
中国北京中国人民対外友好協会友誼館にて「日中現代芸術展」を開催。日本から84の前衛芸術作品を展示し、同時に大型の行動芸術の展覧を行った。期間中、北 京中央美術学院の教授、大学生500人と宝塚造形芸術大学の教授、学生55人で芸術討論会を開催。併せてミー・トンインは《日本前衛芸術先駆者―嶋本昭三の芸術の足跡》と 題して特別講演を行った。(新華社、中央TVで報道)

コメントは受け付けていません。