「川の駅」物産売場にある臨時セラピー施設を訪問

31日朝、訪問したのは親を亡くした入園前の子供たちを預かる臨時の施設です。毎日いろいろな心のケアのイベントを現地の先生たちが企画しています。少しでも元気を出してほしいと、そこに50枚の絵はがきを置きました。予定より早く着いて、まだ子供たちがそれほど来ていなかったのですが、先生方に喜んで受け取っていただきました。
現地の先生も被災者ですのに、ずっと笑顔でした。それは子供たちの元気と安心の源泉でしょうね。頑張っておられる姿が忘れられません・・・・・・

カテゴリー: Blog   パーマリンク

コメントは受け付けていません。